保育園選びのポイント⭐️

そろそろ、保育園の申し込み時期ですね😊

仕事復帰や、お仕事を探している家庭にとって、保育園に入れるか入れないかは本当に気になりますよね😣

私も上の子の時の保活は、復帰の事が頭から離れず…入れなかったらどうしようかと必死でした😣

でも、忘れてはいけないのが…

  • 通うのは子どもということ
  • 毎日お世話になるということ

毎日通うとなると、送り迎えのことも考えないと辛いですし😣

そして、何よりも子どもたちが楽しく通える園を選んであげたいですよね🙂

そこで、保育園選びの場合ポイントを、まとめてみました!!

①場所と送迎のしやすさ

家から近くても…職場や駅と反対方向・待ち時間の長い踏切や坂がある…など忙しい朝の弊害になるものがあると毎日大変ですよね(><)

おすすめは、

  • 家から徒歩・または自転車で行ける距離
  • 職場へ電車やバス通勤なら、家と駅・バス停の間

忙しい朝をスムーズに過ごせる場所だと助かりますね😊

また、駅の中や駅近にも保育園があったりするので、家の近くだけではなく、勤務場所の近くの保育園にも目を向けてみるのもいいかもしれませんね🙂✨

何かあったらすぐに行ってあげられますし!病院へ行く際などにも、職場の近くなら、迎えに行ってそのまま行けば合う用事もあり、便利な場合もありますよね!😌

また駐車所や駐輪場があるかも見ておくといいですよ!雨の日のことも想定して、環境設備も確認しておきましょう✨

自転車で送迎する時に、駐輪場からちょっと距離があったりすると朝から一苦労…出勤前にずぶ濡れ…なんてことも!

知っておけば、レインコートなど、準備しておくべき対策も考えられるので、知っておいて損は無いと思います😊

それにプラスして…

  • 園庭はあるのか
  • どこのどんな公園へ遊びに行くのか
  • 保育園の周りに危ないところはないか

こんなのも見ておくといと思います!😊

②家庭からの持ち物

持ち物は、毎日のもの・週ごとのもの・クラスごとで用意するもの・行事やイベントで使うもの…と色々知っておくと安心ですよね!

例として、娘が通う保育園は…(1.2歳児)

  • 毎日、食事エプロン・手拭きタオル
  • 毎日、ビニール袋(汚れ物入れ)
  • 毎日、オムツと上下の服と下着を1セット毎週、お昼寝タオル(掛のみ)
  • 毎週、カラー帽子お洗濯
  • 毎日寒い時期はジャンバーを1枚
  • 夏はプールの道具や水筒
  • お着替え・オムツ・おしりふきは各自のロッカーに補充 など!

娘の保育園はコット使用で、シーツは使っていないので掛け布団のみ。お昼ご飯の後にお着替えをしてパジャマではなく私服でお昼寝して、そのまま午後過ごすため、朝の支度でオムツと着替えを1セットにして専用のカゴに入れて置います🙂

また、大きなクラスになると手拭きタオルや食事エプロンがなくなりますが、上履きを履くようになったりと進級すると持ち物が変わっていきます😌

そして、毎朝の支度は…(2歳児クラス)

  • 食事エプロンと手拭きを「朝おやつ・給食・午後のおやつ」のカゴにそれぞれ入れる
  • 汚れ物袋をセット
  • カバンをカバン掛けにかける
  • オムツとお着替え一式をセットにしてカゴへ
  • 検温…です!

見落としがちですが、朝の支度もマイにとなると負担に感じる事も出てきますよね!

大きいクラスになってくると、朝のお支度も自分でできるようになってきますが、小さいお子さんを預ける時には、保育園についてから保護者が朝のお支度をしてからになるので、朝のお支度も要チェックです!🙂

  • 布おむつ使用の保育園では、登園後、保護者が布おむつに変えてから預ける
  • お布団を使用している保育園では、週明けに、保護者が敷布団にシーツをかける

など、その園により朝のお支度が違うと思うので、比較してみてもいいと思います!

食事エプロンひとつでも「手作りのタオルエプロン」の所・「壊れたら買い換えられるよう買ったもので」などその園での考えがあったり

お昼寝も「コット使用」・「掛け布団とシーツを準備」・「布団セット準備」とばらつきがあり、今はコットが増えてきているようですが、布団は園で用意するので規定の大きさのシーツを縫ってきてください!ってところもあったので、聞いておくといいですよ😊

オムツに関しても、布おむつを使っていたり、使用したオムツを持ち帰るところもあるので、チェックしてみてください!

大きいクラスになった時に準備が必要になるものもや、イベントや行事で使うものなど、聞いておくと今後も安心です\(◡̈)/

③保育の考え方や先生の雰囲気

保育園それぞれ、保育理念や保育方針があると思います✧︎*。

直接子どもの成長に関わり、子育てに寄り添ってもらうわけなので、方向性が同じ方がいいと思うので、その園の考えを聞いて共感できる所がいいですね🙂

たとえば、給食に関しても「好きな物を好きなだけ」と、その子の意思を尊重する所もあれば 「嫌いなものも1口だけでも」と苦手なものも克服できるように寄り添ってくれるところもありますし🙂

歯磨きや、トイレトレーニング、箸の持ち方など生活習慣のことも、どんな風に進めているのか聞いてみるのもいいですよ✨

そして何より、園長先生・先生方の雰囲気も大切ですよね!

見学に行く機会があったり、お散歩に遭遇したら、実際に子どもたちとどんなふうに関わっているのか・どんな言葉がけをしているのか、ちょっと耳を傾けて観察してみてください🙂✨

④行事やイベント

1年間、どの時期に・どんなイベントがあり、保護者が参加するイベントはどんなものがあるのか…なども知っておきたいですよね!

働くお母さんにとって、どのくらい保護者参加のイベントがあるのかは確認しておきたいポイントですよね⭐️

運動会・保育参観・お遊戯会などの他…

引取り訓練といって、災害を想定し、避難訓練の延長で保護者が実際にお迎えに行く行事もあったりするので、色々聞いてみましょう🙂✨

⑤その園の特色

園によって、定期的に講師の先生を招いて「○○教室」をしたり、ピアニカをしたり…とお勉強にも、力を入れているところもあったりするので、比較してみてもいいですね🙂

⑥認可保育園以外の保育園

認可保育園以外にも、認証保育所・認可外保育園・小規模保育園・保育ママ・企業手動型保育園…など、色んな保育の形があります\(◡̈)/

認可保育園はしっかりしているイメージがありますが…

認可保育園では出せない特色ある保育をしている所や、

少人数で家庭的な濃厚な保育をしている所など、

それぞれいいところが沢山あります🙂✨

また、素敵な保育士さんに出会えるかもしれません❤️

気になるところがあれば、視野を広げて見てもいいのではないかな?と思います😊

私の勝手なリストアップですが、毎日通う保育園は、出来れば実際に見て、色々確認して決めてあげると、安心で素敵な保育園がみつかるとおもいます\(◡̈)/

大切なら幼児期を過ごす保育園ですし、保護者の味方になってくれそうな保育園を、じっくり選んでくださいね🙂

3coinsのパズル♪

3coinsでパズルを見つけたので買ってみました😊

ひらがなパズル・英語と数字パズル

の2種類で、それぞれ値段は¥500💰(3coinsなんだけどね💦)

↓↓ひらがなは、こんな感じ⑅︎◡̈︎*

↓↓↓英語と数字は、こんな感じ⑅︎◡̈︎*


大きさが違うから混ざることもなく、ジョイントマットみたいな柔らかい素材だから、扱いやすくて痛くない✧︎*。

英語と数字の方は、中を外せるからパズルにもなるよ!

お風呂でも使えるし、パズルとしても、並べて単語を作ったりなど、小さい頃から長く遊べて楽しいです⑅︎◡̈︎*

未就園児さんだけでなく、小学生低学年の子にもいいかもしれないですね⑅︎◡̈︎*✨

知育・字や言葉のお勉強になります!😊

うちの子はまだ3歳手前なので、つなげたり、 英語の中身をくり抜いてパズルにして遊んでいますが、少しづつ文字を覚えてきたら、単語を作って遊んでみたいと思います⑅︎◡̈︎*✧︎*。

地域格差

都会へ来て、子育てしてて思うことは

都会って、子どもの頃から

習い事はもちろん、歯にフッ素塗ったり、習い事系の幼稚園に行ったり、色々大変なんだなぁ…ってこと💦

親もすごいと思う!パワフル!

知らないことが多好きで、情報量が多すぎて、時々押しつぶされそうになって、流れについていけるのか、今もついていけてるのかしんぱいになる💦

田舎なんて、ほんとのどかで、習い事だって数えるくらいしかない中から選ぶし、幼稚園や学校だって、みんなが知ってるところばっかり!

これから、子どもが大きくなるにつれて、情報収集したり、おやもいろいろがんばらないとなんだなぁとおもうと…不安😭

ママ頑張らないとね!(><)

公園とか、自然に癒されて、上手く消化しながらやってかないとね😳💦