離乳食の形状

離乳食の形状の変化

離乳食は、最初どろどろとしたポタージュ状にして、ごっくんと飲み込むことからはじまります😊

こして、月齢とともに、だんだんと形を残したり、てづかみ食べできるように仕上げ、

やがて噛んで食べるようになります😋

その、食べ物の形状の変化を見てみましょう👀

おかゆ

にんじん

小松菜

月齢は参考までに、

それぞれ、成長に合わせて進めたり、戻してみたりして調節してあげましょう😊

葉物の形状【小松菜】

ごっくん期:葉先を柔らかくゆで、すり鉢で伸ばし、お湯でのばしたもの
ごっくん期:葉先を柔らかくゆで、みじん切り
かみかみ期:みじん切り
かみかみ期:3mmサイズに
かみかみ期:6.7mmサイズに
ぱくぱく期:1cmサイズに

野菜の形状【にんじん】

ごっくん期:皮をむいて柔らかくゆで、すり潰し、お湯でのばしたもの
ごっくん期:皮をむいて柔らかくゆで、すり鉢でつぶしたもの
もぐもぐ期:2mm程度の角切り
もぐもぐ期:3・4mm角
かみかみ期:4・5mm角切り、硬さは完熟のバナナくらいに
かみかみ期:スプーンでつぶせるくらいのやわらかさで、手づかみ食べできる輪切りやスティックに