幼児食のあれこれ

幼児食での豆知識や、基本的な事柄をまとめてみました🙂

子育て真っただ中の方や、これからって方に読んでもらいたいです✨

食事の環境

まず、食事の環境です🌿

食べる環境・椅子・机など、どんな風にしたら子どもたちが食事に集中してくれえるか考えてみましょう😊

咀しゃくのメリット

よく噛んで食べることは、いいこといっぱい🥄

どんないいことがあるのか知ることで、子どもたちにも噛んで食べることの大切さを教えてあげられますね✨

おやつ

子どもたちが大好きなおやつ🕒

こどもにとってのおやつは、第四の食事

こどもにとっての、おやつのあり方を考えてみましょう😋

取り分け

大人と同じものが食べられるようになってきたら、調理段階や加熱後に取り分けると効率がいいです!

また同じものが食べられると、食事の楽しさが増しますね!

わが家の食事対策🥄

帰省した時に、じぃじ、ばぁばに買ってもらったものとか、貰い物もあるけれど…こんなに沢山あります💦振り返ってみると、懐かしいです😌

ご飯の時に、食器をじぶんでえらんでもらったり🍽

一緒におにぎりを作れる道具を買って作ってみたり🍙

ミニおにぎりやおかずをピンで刺してみたり📍

お弁当箱に入れてみたりと🍱

試行錯誤してきました!👍

椅子に座って食べるのが基本ですが、時々ビニールシートを敷いてピクニック風に食べてみたりもしていましたよ!

お手伝いを頼んでみたりすると、自分で作ったものは特別感があるようで食べてくれることもありました♡

うちの娘は、直接持つスプーンやフォークを変えると気分が変わって、時には私たちとおなじものを使って「一緒だね♡」と喜んだり、時には赤ちゃん用のものを使ってみたりと、楽しんでくれています(๑’ᴗ’๑)

現在2歳9ヶ月…やっと落ち着いてきましたが、まだまだ手のかかる時期です💦

でも、なかなか時間が無いと付き合ってあげられないこともあるし、疲れたりイライラすることもありますよね😭

そんな時はレトルトやインスタントやお惣菜に頼ってもいいと思うので、一緒に「おいしいね♡」と共感できるようにして行けたらいいですね\(◡̈)/

食事環境🌿

食事をするときには、食事に集中できるようテレビを消したり、おもちゃが見えないようにするといいでしょう👀

一緒にお片付けするのもいいですね⭐️

落ち着いて座って食事ができるよう、椅子やテーブルの高さを調節してあげるのも大切です!

🌼チェックポイントとしては

  • テーブルが食卓の面が胸の高さになるのがベスト
  • 足の裏が足乗せや床につくこと。

テーブルの高さや、足の裏がついていないと、食べにくく、落ち着けなくなっるので、タオルやクッションで調節してあげましょう😊

また、一緒に食べる大人が立ったり座ったりすると落ち着けない原因にもなります😌

#キャリカレアンバサダー