低用量ピルの効果

2020年6月5日

月一回の生理は、女性にとって楽なものではありませんよね😣

私はもともとは軽い方だったのですが、二回の妊娠出産を終えて再開したら

通常に日常生活が少々困難に感じるくらいに重くなってしまっていて💦

今回、低用量ピルを初めて処方してもらいました😊

低用量ピルとは?

女性自身が妊娠と月経をコントロールできる、経口避妊薬とも呼ばれているお薬です💊

女性ホルモンが含まれていて、毎日1錠、続けて服用することにより

排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えてくれます😊

低用量ピルの効果

  • 妊娠したくない
  • 肌荒れを治したい
  • 生理周期を安定させたい
  • 生理痛から解放されたい
  • 生理前のイライラ(PMS)を消したい
  • 卵巣癌、子宮体癌を予防したい

など、女性の悩みを解決してくれる効果があります!✨

生理痛の有無にかかわらず、めんどくさかったりストレスになる生理の負担を抑えられるのはいいですよ😌

種類

ピルは、薬の種類によって含まれる女性ホルモンの種類が異なるのだそうです。

また、28日を通して1錠中の女性ホルモンの量が一定のものと、数日ごとに女性ホルモン量が異なるものという違いもあるのだそうです!😌

基本的に効果は変わらないようですが、薬によっての副作用には個人差がみられる場合があるため、医師に相談しながら自分に合うピルを処方してもらうのが良いそうです☘️

21錠と28錠のちがい

低用量ピルには、21錠タイプと28錠タイプがあります😌

何が違うかというと偽薬の有無なのだそうです!✨

21錠タイプは、21錠すべてにホルモンが含まれているのに対して、

28錠タイプは、ホルモン剤21錠+偽薬7錠です。偽薬には飲み忘れを防止するためのもので薬剤は含まれいないそうです!😊

どちらも身体に与える効果は全く同じのようです!😊

低用量ピルと超低用量ピルの違い

低用量ピルに含まれるホルモンの量を、さらに少なくして開発されたのが超低用量ピルなんだそうです!♥️

超低用量ピルは低用量ピルよりも副作用が出にくく、

より生理痛の改善効果があると言われているのだそうです!😊

副作用について

やはり心配なのが副作用ですよね

副作用もだんだん改善されていくと産婦人科で教えていただきましたが

飲んでみないとわからないので怖い部分も有りますよね!😣

主な副作用

主に出る症状は吐き気、めまい、頭痛などだそうです!

副作用が出る確率は極めて低く、副作用が出ても1〜3ヶ月服用を続けることでバランスホルモンが整いって症状が治ることがほとんどなのだそうです!😣

しかし、自分の体に合う合わないを医師に相談しながら判断していく方があんしんですね!😊

むくみ

むくみは、服用初期に起こることがあるようで、1〜3ヶ月するとホルモンバランスが整い、ほとんどの場合は治ると言われているようなので様子を見ながら服用を続けていくといいそうです☘️✨

3ヶ月以降も続いたり、不安な場合はお医者さんに相談しながらの服用が安心ですね!😣

不正出血

不正出血も起こることがあるそうです😣

服用を継続していくうちに次第に減少するのだそうですが、心配な場合は医師に相談しましょう😌

血管栓

頻度は少ないようなのですが、血のかたまりで血管の詰まる血管栓のリスクが高まるそうです😣

リスクを減らすために、禁煙・こまめな水分補給・長時間同じ姿勢でいないようにするなどし✨

  • 激しい頭痛
  • 突然の視界障害
  • 下のもつれ・しゃべりにくい
  • 突然の息切れや押しつぶされるような胸の痛み
  • 突然の足の痛み・腫れ・まひ

以上に様な症状が見られたら医師に相談するようにしましょう!✊

病院によっては半年に一回血液検査など行っているようなので、定期的に診察してもらうと安心ですね😊

服用の仕方

毎日、同じ時刻に1錠づつ服用します!😊

飲み忘れたら、医師の指示に従って服用しましょう!✨

2日以上飲み忘れてしまうと続けて服用できなくなってしまうようなので気をつけましょう!😌☘️

費用

費用ですが、

病院で処方してもらう場合には、大体2,000~4,000円前後で出してもらえます✨

ほとんどの場合が「自由診療扱い(保険適用外)」になるので、病院が自由に設定出来るということもあり、病院や薬の種類によっても違いがあります!😣

またその他に、初診料・診察料・検査料・処方せん料などの費用も掛かります!

病院へ行く前に確認しておくと安心ですね😊

私の場合

今回二人目を産んだ後に生理が再開したら

頭痛や貧血・だるさが続き子どもたちを公園に連れて行ってあげられないことがあったり、

生理中も量が増えてしまったり、体に痛みやだるさがあって仕事復帰も不安になり😣

今回ピルを処方してもらいました!😊✨

私は、超低用量ピル(ジェミーナ28錠)を今回処方してもらい、

長期間飲み続けることで生理の回数を減らす方向にしました😌(3ヶ月に1回)

子どもたちを産んだ産婦人科に行ったので、初診料はかからず、診察料が1200円ほど・薬代が3200円でした😊

まだ飲み始めていないので効果や副作用については後ほど追記したいと思います!✨

次回、追加の薬をもらいに行ったときに血液検査をする予定です!✨

まとめ

生理痛や生理前の体調不良など悩みは尽きないですし

さらに家事育児や仕事が加わると、また不安も募りますよね😣

副作用などの心配もありますが、

辛かったら薬に頼るのも一つの手なのかなと思いました!✨

私もしばらく続けてみたいと思います!😊