子どもと簡単クッキーづくり!

2020年6月5日

保育園がお休みになり、公園が日課の子どもたちです😊

しかし、今日はお天気がよっかったこともあり、公園が混んでいたので😣

いつもより早めに切り上げて、お家でクッキーづくりをしました!!✊✨

少ない材料でできる、簡単なクッキーづくりを紹介します!💕

材料

  • 薄力粉…70グラム
  • 砂糖…25グラム
  • バター…45グラム

作り方

ジップロックにバターを入れて温室に戻します😊

砂糖と薄力粉を混ぜておきます✨

先に混ぜておくと、後にバターと混ぜた時に均等に混ざります💕

バターの入ったジップロックに②を入れてもみもみして混ぜます!😊

楽しかったみたいで、しばらくおしりを振りながらモミモミ混ぜ混ぜしていましたよ✨

混ざったらひとまとめにして、棒状にしてラップに包みます

子どもがもみもみしただけでは、うまく混ざっていないところもあったので、

仕上げにわたしがざっと混ぜてまとめました😊

冷蔵庫に入れて30分ほど冷やします

包丁で切って天板に並べます😊

厚さは1センチほど✨

…1センチじゃなくても、つぶせば大丈夫!!笑

180度のオーブンで15分ほど焼く

「やっけるっかな??やっけるっかな??」

かんせーい!

感想

普段、しょっぱい派の娘は、あまりクッキーを食べているイメージがなかったのですが、

下の子が好きなことと、ある材料で作ろうと思ったら、クッキーになり・・・

食べるかなー?と思ったいたら

やはり自分で作ったクッキーは格別だったようで、とてもおいしそうに食べていました!!😳❤️❤️

妹や、私や、パパに「作ったんだよー!!」と得意げに分けてくれましたよ!💕

大成功ー!!!😍

やっぱり、自分で作ったものは特別ですよね!!❤️

冷やしたり、焼いたりと待ち時間はありますが、

午前中、公園に行く前にバターを冷蔵庫から出して温室に戻しておいて✨

公園から帰ってきたら、材料を混ぜて冷蔵庫に入れて✨

冷やしている間にお昼ご飯を食べて、✨

食べ終わったら切って焼く!という感じにしたら🌱

待ち時間もあまり感じずにできました!!🤔💕

焼いている待ち時間は

ワクワクして楽しかったです!!😍

余談ですが……

今回使ったお砂糖は、てんさい糖です!😊

てんさい糖は、てんさい(砂糖大根)を原料につくられたお砂糖で、ビフィズス菌・オリゴ糖も含まれていて、体にもお腹にも優しいお砂糖で

わが家も普段からてんさい糖を使っています!😊

優しい甘さで、おいしいです!おすすめですよ! ✨

また、娘が着ているのがプリンセスのエプロン!💕

普段のごっこ遊びから、お手伝いや、お料理の際にと

😊

着たり・脱いだりが簡単なのでとても重宝しています!!❤️

まとめ

簡単なお料理やお菓子作りでも、

子どもたちにとっては特別で

食べ物に興味を持つとてもいい経験になるなと改めて思いました!!😊

準備・片付けは大変だったり・バタバタしたりしますが

生活の中に取り入れて楽しい思い出をたくさん作りたいです!!😊✨

食事

Posted by misato