お家でできる感染予防策!

コロナウイルス、いつおさまるのでしょう?😭

不安な毎日ですよね…😣

お家の中で子どもと一緒にできることから感染予防対策をして乗り越えましょう!!

コロナだけではなく、いろんな細菌やウイルスの感染予防対策についてまとめたので

お家の中や、簡単に出来ることから始めてみましょう!✨

口からの感染予防

感染経路として多いのが、やはり接触感染や飛沫感染だと思います!😣

  • 接触感染…手指や食器などを介して感染する
  • 飛沫感染…咳やくしゃみなどで飛したウイルスにより感染する

大人はもちろん、なんでも触ったり・何でも口に入れてしまう子どもたちは特に心配ですよね!😣

手荒いうがい

1番大切なのが手洗いうがいですよね!実践している人も多いと思います!😊

タイミングとしては

  • 外から帰宅した際
  • 食品を扱う前後
  • 食事の前後
  • トイレの使用後
  • 人込みなどの風邪をうつされる危険性の高い場所

飲食などをする際には、やはり気を付けた方がいいと思います!😣

うつさない・うつされないためにも手洗いうがいはこまめにしましょう!✨

また、自分がウイルスの着いたテディベア色んなところに触れることで感染を広めている可能性についても考えて行動してみましょう!!😣

水分補給

のどを清潔に保つことも感染予防につながります!✊

こまめなうがいをすることが望ましいですが、なかなか難しいですよね😞

そのため、こまめな水分補給によりのどを潤すといいそうです!✨✨

子どもはもともと体に占める水分の割合が多いのですぐにのどが渇きます!

水筒を置いておくなどいつでも水分補給できる環境にしておくと感染予防に役立ちます!🙂

ドアノブを拭く

特にトイレなどのドアノブは盲点です!😣

みんなが触るところなので意外とウイルスで汚染されています!💦

感染者がいる場合は1日に何回か消毒するようにするといいでしょう!

また、消毒した後は手を洗いましょう!✊

食器は使った後は早めに洗う

食器は汚れたままで長時間放置しておくと食器についている残り物に細菌が増殖してしまいます😣

使用した食器は早めに洗うようにしましょう!✨

ぬれた食器は拭かない

ぬれた食器をふきんで拭くと、汚れた手からウイルスが付着する心配があるため、

洗った食器は自然に乾かすようにしたり

食器乾燥機を使うといいでしょう!!🙂

食事に使う食器も清潔に保ちたいですね!✨

スポンジも消毒を

食器洗い用のスポンジは使い方によっては最近の巣になってしまいます!😣

消毒液や熱湯で頻回に消毒するといいと思います!😭

まな板も清潔に

まな板は食材を調理するうえで大切な調理器具です!✨

使うたびにこまめに洗うようにし、清潔にしましょう!✊

冷蔵庫は過信しない!

冷蔵庫は頻回に扉を開閉すると、冷蔵庫内の温度が上昇してしまいます!😣

よって、保存中の食品の衛生管理が悪くなり、安心して食べられなくなってしまいます!

冷蔵庫はなるべく開閉の回数を減らし、開けっ放しにしないように心がけて

4℃以下に保つように心がけましょう!❄

また、冷蔵庫内は詰め込まず、冷気が行き渡るようにすることも大切です!

調理したものは冷蔵庫へ

調理して保存する食品は、その都度冷蔵庫に入れて保存しましょう!😣

細菌の多くは10℃以下で増殖スピードが遅くなり、-15℃以下で停止するそうです!!

調理してそのままにしておくと細菌が繁殖してしてしまうのでスムーズに冷蔵庫に保存するようにしましょう!

加熱は十分に

ご存じの方もいいおと思いますが、火を十分に通すことで殺菌できます!🔥

食品は表面の出来具合だけではなく、中心部分の過熱具合にも注意しましょう!

細菌の感染を防ぐために内部が70℃以上に熱されるまでが理想です!🙂

味見にも注意を

味見の仕方により、感染を広めてしまうことも考えられます!

特に加熱しない料理の味見などは感染に注意しましょう!😣

お皿に取り分けたものを味見するなどして、直接何度も味見をしたりなどしないようにしましょう!

ハエやゴキブリに注意

ハエやゴキブリは最近の運び屋です!

退治をして細菌を持ち込まれるのを防ぎましょう!!

まとめ

他にも、マスクの着用・お野菜はよく洗ってから使うなどお家の中でできる感染予防は沢山あります!

出来ることから習慣的に実践して

健康に過ごせるように対策してみましょう🙂

病気, 育児

Posted by misato