ヒトメタニューモウイルス感染症とはどんな病気?

2020年6月5日

先ほど、娘の保育園から「ヒトメタニューモウイルス感染症の発生報告を受けました」という通知が来ました😶

どうやら同じクラスの子がこれにかかってしまったようです(><)

でもこれって…なんの病気なの!?

聞いたことも無い感染症だったので、すぐに調べて見ました!

ヒトメタニューモウイルス感染症とは?

この病気は2001年に発見された気管支炎や肺炎などの呼吸器感染症を引き起こすウイルスの一種で

1~3歳の幼児の間で流行することが多いのですが、大人にも感染するのだそうです😣

症状

症状については、咳・鼻水・熱などの風邪の症状で終わりますが、

こじらせると細気管支炎・肺炎・気管支喘息の悪化・クループなどの症状を引き起こしてしまいます。

咳については1週間以上続くようです😣

3歳までの子供に発症することが多いのですが、大人も持病がある方や、高齢の方は悪化したり肺炎を引き起こすことがあるようで、怖い病気ですよね😣

また、インフルエンザと同じように1度感染しても、すぐに免疫が落ちてしまうため、しばらくすると再び感染することもあるようです😭

ワクチンも確率されていないようなので、手洗いうがいやなど、出来ることで予防するしかないようです😣

潜伏期間

潜伏期間3〜5日ほどで、1年を通して流行するようなのですが、とくに3月〜6月のに感染が高まる傾向がるようです(><)

まさにこの時期ですね!

感染の仕方

くしゃみや咳などによる飛沫感染

手や鼻等にウイルスがつき、それを体内に取り込んでしまうことで起きる接触感染で広がりるそうです😣

治療や予防

残念ながら、ヒトメタニューモウイルスに感染してしまっても、治療法はないのだそうです😣
咳止め薬や解熱剤・呼吸を楽にする薬が処方されるなど、症状を抑える治療しかでしないため、自宅で安静にするしかないようです😣

接触感染・飛沫感染が感染の経路なので、やはり手洗いうがい・マスクの着用などが予防としては効果的だと思います★

同時感染

ヒトメタニューモウイルスに感染した患者さんは、他の細菌に同時に感染することが多いそうです!

ヒトメタニューモウイルス感染症自体は、悪化しなければ風邪症くらいでそれほど恐くないのですが、

同時感染すると何が起きるか分からない病気のようなので、軽症でもお医者さんに行くのがいいそうですよ😣

また、熱が4日以上続く場合には細菌にも感染している可能性があるそうで、その場合にはもう一度早めに受診しましょう😣

まとめ

聞きなれない感染症を耳にすると、心配になってしまいますよね😣

ヒトメタニューモウイルス感染症は、風邪症状で終わればそれほど怖くない病気ですが

ほかの最近に感染する同時感染や

こじらせてしまった際の肺炎や気管支炎が怖いですね😣

風邪症状だけでは、ヒトメタニューモウイルス感染症だとはわからないですが、このような病気もあることを知っておくと、早めの対応が出来そうですね!!

風邪症状でも、軽く見ないで、心配な場合はやはりお医者さんを受診するのが良さそうですね😣

移さないためにも、かからない為にも

手洗いうがいや、お医者さんの受診などしていきたいですね🙂

病気

Posted by misato