子どもと楽しむ節分と由来

2020年6月5日

2月ですね!😊

そして、明日は…節分です!!

子どもたちにとっては、怖い鬼が来る嫌な行事かもしれませんが、意味を知って、ただの怖い行事ではなく楽しめたらいいですね!✊

節分とは

もともと節分は、季節を分けるという意味があり、

立春・立夏・立秋・立冬と、年に4回ある季節の変わり目の日の前日のことでしたが、

昔は春から新年が始まると考えられたため,立春は年のはじめの行事として大切にされてきました😊

邪気(鬼)を払い幸いを願う行事として、今も「節分」として大切にされているのです😊

豆まき

節分には豆をまきますね!なぜ豆をまくのでしょう?

これは、むかし鬼が都を荒らしていた時に、鬼を追い払うために炒った大豆を使った事から豆をまくようになったそうです!

みんな健康で幸せに過ごせますようにと願いをこめて、鬼の嫌がる豆を投げながら「鬼はーそと!福はーうち!」と言うのです😊

なぜ、炒った豆なのかと言うと…生の豆を使い、拾うのを忘れて豆から芽が出てしまったら縁起がわるくて困るからなんだそうですよ🌱✨

豆を食べる

では、豆を食べのはなぜなのか?

それは、豆を食べると体が健康になり病気になりにくいと言われているから

鬼をやっつけるパワーのある豆をべて、健康と幸せをねがいましょう✨

ひいらぎイワシ

ひいらぎに、イワシの頭を刺してあるのを見たことがありますか?

ちょっとびっくりしますよね😳

イワシは焼くとにおいが強くなるようで、鬼はそのイワシを焼いた時のにおいが嫌いなんだそうです!

また、ひいらぎの葉っぱのトゲが厄除けになるとも言われているんだそうですよ✊

まとめ

保育園や幼稚園でも行われる豆まき!

子ども達にとっては鬼が来る怖い行事ですが、幸せを願う行事であって

心の中にいる泣き虫鬼や、おこりんぼ鬼や、イヤイヤ鬼を追い出して、豆を食べて元気いっぱいで1年間過ごせるようにしようねー!と

みんなで頑張って鬼退治をして楽しみましょう😊

ちなみに、わが子の通う保育園は、リアル鬼が廊下側と窓から挟み撃ちで太鼓の音とともに入ってきて怖いと有名なのですが😂

なかなか娘が指しゃぶりをやめられないので…娘の指ちゅっちゅ鬼をやっつけてもらえるように先生にお願いしてきました…😳笑

どんな節分になるのか楽しみです😊

育児

Posted by misato