おたふく

2020年6月5日

おたふくとは?

感染力が強く、発熱と耳下腺のはれを特徴とする病気です。

感染経路は接触感染・飛沫感染なので、手洗いうがいを習慣にして予防しましょう😌

特効薬がないため、熱を下げる・痛み止めを服用するなどの対症法しかありません。

症状

熱が数日から1週間ほどつづき

頬の腫れは片方の場合と、両方の場合があります😣

まれに、ウイルスが全身の臓器や神経組織を侵して無菌性髄膜炎・脳炎・難聴・精巣炎等の合併症をおこすことがあり、

思春期や成人になってからなると、精巣や卵巣に炎症をおこし、まれですが不妊の原因になることがあります😣

対応

頬の腫れが始まって、5日間は感染力があります!

その期間は外出を控え安静に過ごしましょう🙂

頬の腫れや熱は数日経てば治ります😌

予防接種

予防接種を受けることにより、おたふくかぜにかかりにく、かかっても症状を軽くし、合併症を予防してくれます🙂

予防接種の時期

1歳から接種できるので、1歳になったら早めに接種しましょう。

2回目は1回目の数年後に受け、しっかりと免疫をつけます🙂

⭐1歳での同時接種

  • おたふく
  • MR
  • 水痘
  • 小児肺炎球菌

料金

医療機関により、値段など違うと思いますが

わが子のかかりつけの小児科は1回4500円でした!

任意接種

Posted by misato