食事の悩み対策

2020年6月5日

小さい子をもつお母さんにとって、食事の悩みは辛いですよね(><)

時には師範のものに頼ったりしながら、頑張りすぎず進めましょう😊

べーっと出したり、食べてくれない時は「食べにくさ・味や香りに慣れていない」事が原因かもしれないので

切り方・調理法を少し変えてみましょう!

《切り方・形の工夫》

⭐️加熱すると柔らかくなる根菜などは、スティック状にして、手づかみ食べできるようにしてみたり、1cm角にして食べやすくする🔪

⭐️加熱するとほぐれる魚は大きめに切って、形を残す🔪

⭐️繊維があって噛み切りにくい葉物野菜は、繊維を断つように切る🔪

⭐️お肉はかたいので、細かく刻んで繊維を断つ🔪

《食材・調味料を活かして》

⭐️ピーマンや玉ねぎなど、香りの強い野菜はよく茹でたり焼いたりすることで、香りが和らぎ食べやすくなります

⭐️お肉を揚げたり焼いたりする時は、片栗粉をまぶすと肉汁が逃げません

⭐️ひき肉・葉野菜・みじん切りにした野菜などは、口の中でパラパラして食べにくいので、たまごでとじる・あんで絡めるなどするといい

⭐️赤身魚など、加熱するとパサつくもは薄くマヨネーズを塗って加熱するとしっとりします

⭐️薄切り肉は、野菜などを芯にしてくるくる巻くと食べやすくなります

⭐️ケチャップやマヨネーズ、ソースやホワイトソース、カレーなど、子どもが好きな調味料で味付けするのもいいですよ!

他にも、クッキーの型でぬいたり、可愛いピンで刺したり、お弁当箱に入れてみたりすると食べるかもしれません🙂

子どもは気まぐれな一面があるので、ちょっとした見た目の変化で食べることもあるので、色々試してみるのがいいと思います(๑’ᴗ’๑)

食事悩み

Posted by misato