遊び食べ🐣

2020年6月5日

9か月ごろになり手掴み食べが始まると、食べ物を落としたり・投げたりといった遊び食べが頻繁になります(><)

この時期には、自由に動けるようになって行動範囲が広がるうえ、様々なことに興味を抱くようになるので、食事に集中できなく…☹️

一見、遊んでいるように見える行為ですが、自分の手で食器や食べ物に触れて確認し、学習する行為であり、一人で上手に食べられるようになるための大切な過程の一つです😌✨

…とはいっても、毎食になると、片付けるもの大変だし、せっかく作ったのに…とイライラしてしまうこともありますよね😵私もイライラしてしまった時期もありました。😫

周囲が汚れても大丈夫なように床にビニールシートを敷いたりと予防策をとったり、疲れたらベビーフードに頼ったりしながら乗り切りましょうね🍽

また、食事と遊びのけじめをつけるのも大切なので、おもちゃを片付け→手を洗い→エプロンをつけ→いただきます!といった流れを習慣にすると自然と気持ちが切り替わるようになります!

お腹が空いてないことで遊び食べをすることもあるので、生活のリズムを整えてだいたい決まった時間に食事をするようにしたり、食事と食事の間隔を2~3時間空け間食をしないようにしたり、公園など外に出て体を使って遊ぶのもお腹を空かせるポイントです✋✨

遊び食べが始まったら、大人がねばっても、時間がかかるうえグズグズモードに…なんてことも😣

たくさん食べてほしいという気持ちももちろんわかりますが、子どもが食べ物に集中できるような言葉がけをして、それでも遊ぶようなら20分~30分程度で「ごちそうさま」をして片づけるようにするのもいいでしょう✨

遊び食べも、年齢とともに減少していきます!大きくなった時に、こんな時もあったなと笑い会える日を夢見て乗り越えましょう(><)

#キャリカレアンバサダー